CEO Blog代表 舩越裕勝のブログ

December,20192019年12月

バングラディッシュ ダッカ大学 視察 2019-12-26 Filed under: 日記海外講演会・展示会参加


2019年12月14日~18日までバングラディッシュ人民共和国に視察に行ってきました。

今回は、バングラディッシュNo1の国立大学であるダッカ大学と北海道大学、そして札幌市、バングラディッシュのIT企業BJITと調和技研の共同研究棟を今後進めるという調印式に参列させていただくこと。



そして、もうひとつ北海道大学情報工学部発のAIベンチャーである調和技研のバングラディッシュでの法人設立レセプションに参加させていただきました。

また企業訪問も数社させていただき、バングラディッシュでのITビジネスの状況や、人材育成の現場もいくつか見せていただきました。


バングラディッシュは人口が2億人ともいわれる国でかつ国土が北海道より少し大きいという場所。周囲の隣接国は8割がインドで、一部ミャンマーという2国だけのインドに守られた国ともいえます。

40年前に東パキスタンと戦争し、独立した比較的誕生して新しいこの国はベンガル語でバングラディッシュという国名は「ベンガルの人の国」という意味で、ほとんどの人がイスラム教徒です。


世界一人口密度が高い国で人口数は世界7位とのこと。

とにかく人が多い。首都ダッカでは、周り見渡す限り人、人、人、人。

空港で出口を出たときには、空港の前の金網に人がびっちり。ゾンビか?と思うほど・・・

空港の車の入り口には、銃を持ったセキュリティが・・・空港を出るのも大渋滞。こりゃやばいところに来たと思いました。

 

今回現地企業のBJITさんに、車の手配や食事の段取り等いろいろおもてなししていただき、ダッカ大学の視察。JICAの取り組みなどについていろいろ教えていただきました。


滞在は、4日間という短い期間ではありましたが、バングラディッシュの人たちのハングリー精神。向上心。これらは、今の日本人に欠けているものであると感じました。

どれだけ世界を身近に感じて仕事していくことができるか。自分たちの置かれた立場にどれだけ危機感を持って未来を考えていくことができるのか。

先代から受け継いだ日本の持つ平和、産業、今ある環境などをこの先どのように次の世代に伝えていくのか。

今の環境や状況に感謝して受け入れることはもちろん。私たちは、もっと意識として、今のままではダメなんだ。私たちの将来につなげるために、次の世代の為にどんなことができるか。

もっと各個人が目線をグローバルに向けて物事を考えていく必要性があると私は思いました。

ビジネスのグローバル化は当たり前になる。この誰でもわかる。誰も疑わない確実な未来に、私たちはどう対応していくことが必要か。

 

まずは社内のさらなるグローバル化をし、社内の意識を世界に向けていく必要性を深く感じました。

 

私は2019年最後の海外視察。今期は、優秀で向上心の高く、また日本に興味のあるバングラディッシュのまだ見ぬスタッフを、ぜひ迎えたいと強く思いました。

今日本にないものを一番持っている国かもしれません。

向上心と危機感。私はとても大事な精神だと改めて感じました。



 

今回バングラディッシュ視察にあたり、北海道大学の川村教授及び、調和技研 中村社長。そしてBJITの皆様、スケジュール調整していただいたテクノラボの秋山さん、本当にお世話になりました。

この国ほど一人ではいけないなと思う国はないと思いました。デンジャラスな空気間とアグレッシブな国民性を感じることができたこと心より感謝申し上げます。

私が企業したころのマインド「明日、来年は今より必ず良くなる。」と私自身が信じてやってきましたが、きっとバングラディッシュの人達も。確実にみんなそう信じている。その想いはとても強く感じました。

きっと急激に、数年でものすごくこの国は良くなるなと確信しました。

わたしは、バングラディッシュで、起業したころの初心を改めて思い出し、もっと良くなる未来のために今目の前でできることを全力でやらなければならないと感じました。

TEDxSapporoにスポンサーとして参加させていただきました。 2019-11-28 Filed under: 日記

数年前から、TEDxSapporoにスポンサーとして参加させてもらっています。

2019年10月27日(土)にTEDxSapporoが開催されました。

https://tedxsapporo.com/event/tedxsapporo-2019/

今回も素晴らしいスピーカーの皆さんから、想いがつまった素晴らしいプレゼンを見せていただきました。

15分間で人生を語る。想いを伝える。

何度も何度も練習し、そこにいる500人以上の聴衆の前で自分のことを語る。

 

どうして、今私がこれをやっているのか。

これをすることでどんなことができるのか。

極めていくと見えてきた世界。

そしてこれからどこに向かっていくのか。

そして、みんなへのメッセージ。

 

一人ひとり表現方法も、やっていることも違うから、とってもかっこいい。

一人ひとりの個性を語る。この体験は、その場の臨場感で聞かないと伝えられない。

とっても感動するんです。

 

私としては、とってもオススメです。強く生きる。こだわりで生きる。想いで生きる。使命感で生きる。

そんな想いが大事なことを改めて教えてくれる素晴らしい企画です。

鈴木さん、今年も感動をありがとうございました!

 

 

マレーシア クアラルンプール視察 2019-11-25 Filed under: 日記

2019年11月9日~12日 マレーシア クアラルンプールに札幌市の海外視察で行ってきました。昨年も参加させていただきましたが、昨年はマレーシアのスタートアップ企業の視察をさせていただきました。

今回も札幌市や産業振興センター、そしてJETROの支援をいただき今回の視察に行かせていただきましたが、本当に大変お世話になりました。


事前にいろいろ打合せさせていただき今回視察に行きましたが、年々実り多い企画が盛りだくさんで本当に感謝です。

弊社はマレーシアの可能性として、今回はオフシュアとマーケテイング調査を目的で行きましたが、高度成長しているマレーシア企業は非常に積極的で、日本の企業にかなり興味を持ってくれる企業が多かったです。

マレーシアの経済の状況は、経済としてはシンガポールにも負けており、成長はしているもののシステム開発等でいくとベトナムに負けており、私の感覚だと中途半端なイメージもありましたが、今回行ってみてわかったことが、イスラムの聖地であるということです。

ご存じの方も多いと思いますが、イスラム教徒の人たちは、豚が食べられません。また、お酒も飲みません。その基準を定めているのが、ハラールであり、その先進国であるということでした。

ハラール認証先進国としてIT化なども進めている国です。

あーそうそう、有名なスタートアップでいうとGRABはもともとマレーシアから生まれた企業です。現在は本社をシンガポールに移してしまっていますが、アジアはUBERが出資して完全にシェアリングカー、シェリングバイク等はGRABの独壇場です。

マレーシアが良いところは英語が使えるということ。ただ、国が豊かであることもあるのでしょうか。温厚な人が多くガツガツ経済成長しましょうという空気もあまりないような印象です。

優秀な人や野心がある人は、給与が良いシンガポールや英語圏に行ってしまうということもあるようです。

地下は上がり、高速も整備され建設ラッシュも進んでいますが、国が思うように経済成長していない現実もあるようです。

現にオフィスは空きも増えてきているとのこと。なかなか難しいですね。

ただ、日本人にとっては海外で済んでみたい場所NO1の国とのことです。理由は、ビザが取りやすい。キレイ。食べモノがおいしい。治安が良い。機構が良い。自然が豊か。など、将来老後など住むには良いのかもしれません。

そんな情報がありながら行ったマレーシアでたが、今回はマレーシアのイメージが少し変わりました。

マレーシアの企業にも、その国にこだわり成長を推し進めたいとする先駆者たちにお会いすることができました。

今回JETROや札幌市がセッティングしてくれた企業との商談はかなり実りあるものであり、今までにないほど具体的な話ができる企業が多かった印象です。

 

まだまだ先進国というまでは時間がかかる感はありますが、何より電車、高速、信号、インターネットその他安全面も含め、インフラ整備は終わっているというところからマレーシアでのビジネスも期待できると感じました。

どちらかというと、やはり開発は厳しく、マーケットとして考えたほうが良い国であると感じました。

今回も本当に多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

Tech Crunch Tokyo in 2019に参加してきました。 2019-11-22 Filed under: 日記講演会・展示会参加

2019年11月14日~15日 Tech Crunch Tokyo in 2019 今年も参加してきました。

毎年熱いですね。スタートアップで本当におもしろい企業がいろいろ発表します。

2年前くらいから参加してますが、みんなプレゼンめちゃうまい。

ぶっちゃけしかもみんな若いスタートアップが多いですね。今年じっくり見てるともうすでに出資入ってる企業もあったりして、かなり具体的に事業が動いている企業も多かったですね。

ここにいくと、ほんとに元気というか。やる気というか。ハングリー精神というか。あー俺も頑張んなきゃなぁ~って感じる。

世の中良くする為に、いろんなこと考えて、そこで俺はこれをやるんだ!って使命感で信じて突き進む。チャレンジ精神が素晴らしい。

ここで見る企業はいったい何社が夢を実現するんだろう。

でも、こういう夢見る企業が先陣を切ってやらないと。それが、失敗でも成功でも、そういうチャレンジ精神をもってやらないと世の中良くならない。

ある意味、今の時代の戦士だなと思いました。

こんななんでもある安定した時代に、我こそ新しい世界を切り開く。もっと世の中良くするために!

すごいなぁ~

私、じゃっかん46歳。ここに出てくる人たちは、30代前半から中盤くらいのチョー優秀な人達ばかり。

おれ30代考えられなかったなぁ~ 目の前に必死すぎて・・・

そういう意味で、自分を反省し、こんな世界感でいろんなことが動いていることを知り、おっさん代表としてもスタートアップ企業として若者に負けないようにやったろう!と心に誓うイベント参加になりました。

 

ただ、今まで培ってきた経験や実績。そしてノウハウ。でも過去の成功にとらわれず新しいことにチャレンジしていく精神。これらは自分の財産。

今後も、いろんなものを吸収しながら、そして応用しながら、今を認めて自分のやり方で、未来を創造していきたいと思います。

よっしゃがんばろー(笑)

カテゴリー

アーカイブ