講演会・展示会参加 | CEO Blog | 株式会社インターパーク Interpark., Co. Ltd.

CEO Blog代表 舩越裕勝のブログ

November,20192019年11月

Tech Crunch Tokyo in 2019に参加してきました。 2019-11-22 Filed under: 日記講演会・展示会参加

2019年11月14日~15日 Tech Crunch Tokyo in 2019 今年も参加してきました。

毎年熱いですね。スタートアップで本当におもしろい企業がいろいろ発表します。

2年前くらいから参加してますが、みんなプレゼンめちゃうまい。

ぶっちゃけしかもみんな若いスタートアップが多いですね。今年じっくり見てるともうすでに出資入ってる企業もあったりして、かなり具体的に事業が動いている企業も多かったですね。

ここにいくと、ほんとに元気というか。やる気というか。ハングリー精神というか。あー俺も頑張んなきゃなぁ~って感じる。

世の中良くする為に、いろんなこと考えて、そこで俺はこれをやるんだ!って使命感で信じて突き進む。チャレンジ精神が素晴らしい。

ここで見る企業はいったい何社が夢を実現するんだろう。

でも、こういう夢見る企業が先陣を切ってやらないと。それが、失敗でも成功でも、そういうチャレンジ精神をもってやらないと世の中良くならない。

ある意味、今の時代の戦士だなと思いました。

こんななんでもある安定した時代に、我こそ新しい世界を切り開く。もっと世の中良くするために!

すごいなぁ~

私、じゃっかん46歳。ここに出てくる人たちは、30代前半から中盤くらいのチョー優秀な人達ばかり。

おれ30代考えられなかったなぁ~ 目の前に必死すぎて・・・

そういう意味で、自分を反省し、こんな世界感でいろんなことが動いていることを知り、おっさん代表としてもスタートアップ企業として若者に負けないようにやったろう!と心に誓うイベント参加になりました。

 

ただ、今まで培ってきた経験や実績。そしてノウハウ。でも過去の成功にとらわれず新しいことにチャレンジしていく精神。これらは自分の財産。

今後も、いろんなものを吸収しながら、そして応用しながら、今を認めて自分のやり方で、未来を創造していきたいと思います。

よっしゃがんばろー(笑)

インディペンデンスクラブ 11月例会でピッチ登壇しました。 2019-11-14 Filed under: お知らせ日記講演会・展示会参加

2019年11月5日(火)17時より、東京駅前の 新丸ビルにてインディペンデンスクラブが開催されました。

私インディペンデンスクラブ会員になって3年。登壇させていただくのも3回目でした。

1回目は入会する前に北海道で開催されたインディペンデンスクラブでピッチをさせていただきました。1回目の時は、右も左もわからずとにかく事業についての説明をしました。

そして2回目は、入会してから東京でピッチをさせていただきました。何人かの人の話はお聞きしていたので、どういうストーリーで説明するかを考えはしましたが、どちらかといえば、自社の課題について全面に出して話しました。

2回目の時質問というか意見というか、つっこみどころ満載過ぎて、とにかくいろんなことを言われボコボコになったなという印象でした。

ただ、それをしっかりと胸に刻み、一つひとついただいた言葉を胸にそこから2年。

ようやく今回3度目のチャンスをいただきました。

時代の流れもあるのでしょうか。プレゼンがうまくなったのでしょうか。

どういう方たちがいるのかを把握して話ができるので、できるだけわかりやすく伝わるように心がけ、私たちの強みと進んでいく方向性についての話をしました。

今回は応援の言葉を沢山いただきました。

登壇するチャンスをいただき誠にありがとうございます。

次回また登壇する時は、ワクワクするようなニュースを皆さんにお伝えできるようにしたいと思います。

プレゼンももっともっとうまくできるように伝えることをまとめる能力、プレゼン能力ももっともっと磨かないといけないなと思います。

2019年10月24日 スタートアップ支援協会 10月24日THE JSSA TOKYO AWARADに登壇しました 2019-10-28 Filed under: お知らせ日記講演会・展示会参加

10月24日(木)10月24日THE JSSA TOKYO AWARDで登壇させていただきました。

https://www.yumeplanning.jp/award-entry-form/

このアワードには100社以上の応募があった中からピッチができるのは5社。

弊社インターパークは、選ばれ登壇させていただくことができました。

■PR TIMESでも紹介されました

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000048404.html?fbclid=IwAR2WiwhkeLMfUC88_BLgO5ld6gdsuYB7rEX2FOlFHy05ZV2roXHvBb96XSo

 

登壇の為の選考会が2週間前の10月18日だったのですが、選考がかなり難航しているとのことで

結果発表になったのが19日でした。そこから準備をするも、短時間での勝負。

本当に、カウントダウンかと思うほど、5日間この24日まで練習に練習を重ね、準備を進めました。

久しぶりに緊張しました。

 

当日来てみてびっくり。NHK BSの取材が入りテレビ中継が来年1月にあるとのこと。

会場にはメディアや大手企業、IPO協力企業など500名以上の人が集まっており、また一緒に発表する4人はみんな若手のめっちゃいけてそうなベンチャー企業経営者。

会がはじまり、弊社はプレゼン1番でした。

一番はいいですね。はずしてもダメでも聞いてもらえる。いろいろダメだったところはきっとあると思いますが、一生懸命伝えようとしたことは伝わったと思います。

まだまだピッチに課題は残りますが、でもとても良い経験ととても良い出会いをいただきました。

審査員の皆さんにも叱咤激励いただき応援いただいている感じがあり、今後ここでの出会いを大事にしていきたいと思いました。

まだまだ、説得力を高めて、事業についての魅力を伝える為に工夫しなければならないと思いました。

 

今回は、賞としてSMBC証券賞と、TIS賞という企業賞をいただくことができました。

ご評価いただきましたことに心より感謝申し上げます。


ただ、良いプロダクトを作っていくことと同様、それを世の中に伝えていく。それにより、味方を増やしていくというような活動はもっともっとしていかいないといけないなと思いました。

経営に携わりかれこれ20年になりますが、まだまだ勉強不足。知らないことやできないことが山ほどあります。

今回の反省を真摯に受け止め、高みを目指してもっと自己研鑽していかなければと思いました。


本当にありがとうございました。

ちなみに審査員は以下の方々でした。

① 正林国際特許商標事務所/所長・弁理士 正林真之氏

② 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ 代表取締役社長 中野慎三氏

③ 日本ベンチャーキャピタル株式会社/代表取締役社長 多賀谷 実氏

④ 株式会社オプトベンチャーズ/代表取締役 野内敦氏

⑤ ユナイテッド株式会社 代表取締役社長COO 金子 陽三氏

⑥ 株式会社KVP 代表取締役社長 長野泰和氏

⑦ ベストセラー「起業の科学」著者/⽥所雅之⽒

⑧ 株式会社ティルス/代表取締役社⻑ ⼤冨智弘氏

⑨ 株式会社リンクス/代表取締役 鈴木吾朗氏

⑩ キープレイヤーズ/代表取締役 ⾼野秀敏⽒

⑪【東証1部】KLab/取締役会長 真田哲弥氏

⑫【東証1部】株式会社CARTA HOLDINGS(カルタホールディングス)代表取締役会長 宇佐美 進典氏

⑬【東証1部】さくらインターネット株式会社/代表取締役 ⽥中邦裕氏

⑭【東証1部】株式会社カナミックネットワーク/代表取締役社長 山本 拓真氏

⑮【東証1部】セグエグループ株式会社/代表取締役社長 愛須康之氏

⑯【東証1部】株式会社ドリームインキュベータ/執行役員 宮宗孝光氏

⑰【東証1部】株式会社ベクトル/専務執行役員CSO中島謙一郎氏

⑱【東証マザーズ】株式会社ピアラ/代表取締役社長 飛鳥 貴雄氏

⑲【東証マザーズ】データセクション株式会社/会⻑ 澤博史氏

⑳【東証マザーズ】株式会社レントラックス/代表取締役社長 山崎大輔氏

㉑【東証マザーズ】株式会社ライトアップ/代表取締役社⻑⽩⽯崇氏

㉒一般社団法人日本スタートアップ支援協会/代表理事 岡隆宏

グローバルリーダーズ 2019年9月例会 2019-09-28 Filed under: 日記講演会・展示会参加

9月25日に開催された。アジア経営者連合会 グローバルリーダーズ 会に参加してきました。

この会はいつも気づきと学びをいただけるので僕は今とても好きな勉強会のひとつです。

上場企業や話題の経営者の人をゲストに迎えパネルディスカッションを行うという会です。

会の参加時に、質問したい内容なども記載して参加するのはなかなか斬新だなと思います。

さて、今回の、ゲストは東証一部上場企業のアイビーシー株式会社(https://www.ibc21.co.jp/) 代表取締役の加藤 裕之さんと東証マザース上場企業の弁護士ドットコム株式会社(https://corporate.bengo4.com/) 代表取締役会長で参議院議員の元榮太一郎さんでした。

お二人の話はそれぞれ衝撃的なもので、加藤社長は営業から経営者になった方で、創業して第1期と第5期で様々な人との関わりでピンチとなったが乗り越えてきたプロセスをお話いただきました。

また、周囲の会社を支援して営業成績を倍にしたのに、支援しすぎて自分の会社の業績が伸びない時期があったとのこと。まさに営業の鏡のような人です。

そして、元榮さんのお話もとても興味深いものでした。弁護士ドットコムは8期連続赤字で、コンセプトを意地で守り続け、ご自身が弁護士業務を行いサイトを養ったような形だったとのこと。ただ、将来弁護士ドットコムは必ず世の中に必要とされるとのことでメディアとして育てるまで、月間100万人来訪まで10年耐え続けたことを説明してくれました。

形になったのは2012年。依頼者が弁護士を選ぶ時代になると確信し、デジタルガレージから1億投資してもらい。2012年8月に弁護士を有料化して、会員を有料化に持っていく。

まさに、時代が流れ、風が吹くまで耐えて待ったビジネスモデルともいえる。

それぞれのビジネスにはそれぞれの難しさがあって、昔から多くの経営者の人の話を聴いていますが、それぞれに過酷な状況を乗り越えて来ていらっしゃるお二人のお話とてもためになりました。

私には、攻めると守るの極端な2社の例はとても勉強になりました。

コーディネーターの株式会社グローバルトラストネットワークス(https://www.gtn.co.jp/)の後藤さん WASHハウス株式会社(https://corporate.wash-house.jp/)の児玉社長。今回も素晴らしい企画ありがとうございました。

今回も大変有意義な学びの時間いただきました。



カテゴリー

アーカイブ