講演会・展示会参加 | CEO Blog | 株式会社インターパーク Interpark., Co. Ltd.

CEO Blog代表 舩越裕勝のブログ

May,20192019年05月

モーニングピッチ スタートアップ支援協会特集 2019-05-29 Filed under: お知らせ会社行事日記講演会・展示会参加

5月末の23日の木曜日の朝、モーニングピッチなるものに参加させていただきました。

僕の所属するスタートアップ支援協会の応募者の中から選ばれた5社が今回ピッチをしました。

主催は、野村證券とデロイトトーマツ。

毎週木曜日の朝にやっているというからすごい!!

このピッチは、大企業・VC等とベンチャー企業の出会う場所を創造するということで始められたとのこと。

入場制限もあり、オーディエンスは大企業とVCのみ。それでもすごいことにオーディエンスは200社以上も集まってくれました。

主催運営の人たちががんばって集めてくれましたなのかな?

発表者はベンチャー企業のみという厳選された例会でした。

朝6時半にスタートして9時には終わる。この短い時間からもわかるように、私のピッチの持ち時間は4分間。

事前説明と質問タイムは15分くらいあるのですが、話できる時間は4分。

この4分で何を伝えるのか。短い時間に濃縮するために、1カ月以上の準備期間をかけてプレゼン資料を作りこみし、練習をしました。

はじまる前はちょー緊張。

良かった点としては、僕今回の発表でトップバッターでした。

他の人見たほうが緊張すると思う。一番だから、自分のできること全力でやることに集中できました。

終わった後はもう気が抜けてヘロヘロ。事前に聞いていたのは、全員の発表が終わってから、名刺交換の列の長さがその日の人気を表すとのことで、名刺交換の長蛇の列ができれば成功とのことでしたが、おかげ様で私の前にも多くの方に並んでいただくことができました。

おかげ様で新しい出会いをいくつもいただきました。

このような素晴らしい機会をいただきましたスタートアップ支援協会 岡代表に感謝いたしますとともに、運営で私のガイドをしていただきましたデロイトトーマツの永石さん。

そして、一緒にプレゼン考えてくれたデザイン部の檜垣さん。ありがとうございました。

また、話を聴いていただき、ご縁をいただきましたオーディエンスの皆様にも心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ここでいたただいたご縁を大事に次のステップに進めるように頑張っていきたいと思います。



 

 

グローバルリーダーズ会 オンディーズ 田中社長 2019-05-28 Filed under: 日記講演会・展示会参加


OWNDAYS株式会社 代表取締役 田中修治氏2019年5月22日(水)にグローバルリーダーズ会に参加してきました。

今回のゲストは、あの「破天荒ェニックス」の著者 OWNDAYS株式会社 代表取締役の田中修治さんでした。

巨額の債務超過に陥り破綻寸前のメガネチェーンを世界展開し復活させる。

どうして、そんな危ない会社の立て直ししようと思ったんですか?という質問に、数億ちょぼちょぼでやっている会社でうまくいっていたけれど、「でっかいことがしたかった」というお話にスケールの大きさを感じました。

「ダメでも破産するだけですからね。ビックなチャンスが来たらやらないのは損だと思いました。」との言葉。

なかなか人として潔い良いというか。振り切っていると思いました。

そんな田中社長ですが、10代の頃から企業家として起業再生事業を手掛けていた経験もあり、勢いだけでなくて、本当に細かいところで破天荒な工夫をされています。

特に感銘を受けたのは、仕事をゲームにしたら面白いのではないか。という発想です。

ゲームの面白さって、収集すること。戦うこと。ためること。達成感。などなど・・・ゲームで味わう楽しみを仕事でも感じられる職場にしたい。それってみんなが楽しく仕事ができる環境ができるんじゃないか。とおっしゃていました。オンディーズ 田中社長

社内で感謝の気持ちをポイントで渡せる仕組みや、それを収集する仕組み。また、各支店ごとで挑戦状を送ることができ買ったら持っているポイントをもらえる仕組みは店舗間の競争と、仲間への興味、そして多店舗の分析につなげることにつながっているといいます。ゲーム感覚で楽しめるような仕組み盛りだくさん。

また、賞金付きの技術大会を開催し賞金100万円にして、技術力を競ってもらう社内での競争を起こす仕組みなど。どんなに残業してもらって技術を教えて成長するより、優勝者に賞金100万円あげるほうが、みんな自分自身で技術を磨いてくれるといいます。

社内に独自の資格を作ったりといろいろな工夫をしているところも素晴らしいと感じました。

なかなか聞けないいろいろな話を聴くことができました。

福利厚生、評価制度などもっと自社独自の感覚で考えて作る必要性があると思いました。

仕事でゲームで味わう楽しみを感じられる仕組みを作る。

これからの弊社にとって素晴らしいヒントとなる勉強会だと思いました。

いろいろ考えさせられました。ありがとうございました。

 

 

グローバルリーダーズ 大阪 さくらインターネット 田中社長の話 2019-04-20 Filed under: 日記講演会・展示会参加

私にとって、素晴らしい経営者に学べる会 グローバルリーダーズ会 大阪開催に参加してきました。

今回の経営者は、さくらインターネットの田中社長です。

今回も衝撃的な話をいろいろ聞かせていただきました。さくらインターネットといえば、北海道の石狩にデーターセンターがあるインターネットのサーバインフラ企業ですが、上場して最短で債務超過になるという経験があるとのお話からはじまり、社員との付き合い方。社員との関係をどうつくってきているかなどのお話をおききすることができました。

働き方改革もさまざまなことに取り組んでおられ、いろいろ試して来てわかったことは、今チームビルディングの大切さが改めて問われているとおっしゃっていました。


様々な経営者と働き方についての議論を進めて、株主ファーストの時代ではなく、社員の幸せ考えるところを対等に置いて考えていくことが重要という話はとても印象的でした。

様々な、会社の中の仕組み。プロジェクト。人事評価制度。在宅ワークの仕組みづくりなど、すべてにおいて「信じることから」はじまり、そのチームビルディングをどうするのか。

私自身もいろいろなことを考えさせられる会でありました。働き方改革が進んでいるアメリカでも、国民の幸福度はそこまで高くない。

新しい時代の価値観。企業はお金だけの評価をするということではなく、働き方。生き方など、個人の幸福感を感じる為のやりがい、生きがいを持てる職場にすること。ハードワークは時間ではなく、成果として出すことの重要性。一生懸命は時間かければ解決できないじだいになったということ。

その社会変化は、もう認めざる得ない時代になっていると感じました。

 

すごいスピードで、世の中動いている。企業はもっともっと進化しなければならない時代になっているように感じました。

東京証券取引所でTOKYO ProMarket セミナー開催 2019-03-05 Filed under: 日記講演会・展示会参加

東京証券取引所のセミナーに参加してきました。

東京プロマーケット2019と題したはじめてのセミナーを開催するとのことで、Jアドバイザーのアイ・アールジャパンさんから情報をいただき東京証券取引所に行ってきました。

はじめての経験でしたが、東京証券取引所はとても荘厳なイメージのある場所でした。

東京証券取引所では、とても力を入れて今後プロマーケットを啓蒙していきたいとの意向をお話していました。

最近TOKYO PRO MARKETに、上場した会社3社がパネルディスカッションにも参加されており、様々な生の声をリアルに聞けたことが非常に勉強になりました。

帰りに、東京証券取引所の歴史のミニ記念館のような場所があったので、証券取引所の歴史を勉強してきました。

日本の金融業界を、ゼロから作った人。渋澤栄一さんの等身大の展示もありました。



カテゴリー

アーカイブ